映画 マッハ!

映画「マッハ!」

MENU
RSS

映画「マッハ!」の見どころと主要キャスト

映画、マッハ!はムエタイの格闘技をテーマにした本格活劇映画です。スタントマンを起用する事、ワイヤーやワーク、CG、早回し編集などで臨場感をより高めたり、演出を加える映画はたくさんありますが、こうした脚色は一切なしで、生のムエタイの技を生かして作られている作品です。演出を加えずとも迫力満点の作りは本物で、本気すぎとも言えるくらいの臨場感のあるファイトを見せてくれます。ブルース・リー、ジャッキー・チェンなどが好きな方にはまさにお勧めの作品となっています。

 

ムエタイの本場、タイではその興行収入記録を塗り替えたこちらの作品の主演はトニー・ジャーが演じており、華麗なファイトを見せてくれます。ストーリーはタイの穏やかな村が舞台となっており、ある日村から神聖な仏像、オンバクの首が盗まれてしまいます。村人は悲嘆にくれますが、そこでムエタイの奥義を極めた男ティンが立ち上がり、仏像を取り戻す旅に出るというストーリーです。

 

見せ場は終始繰り広げられる肉弾アクションの数々です。演出を加えずとも迫力満点で、曲芸のオンパレードのような技の数々に、格闘好きな方にはたまらない作品となっています。主人公ティンが体得しているムエタイの奥義は、ここぞという場面ではアングルを変え、リプレイされ、これでもかというほどに見せてくれて悪者も飛び去っていきます。カーチェイスもあり、トゥクトゥクというタイでは一般的な、屋台風の乗り物を使ったシーンが展開されます。悪者も転げ落ちる大仏の頭の下敷きになるなど、笑いの要素も盛り込まれた作りとなっており、全体的に王道といった印象で、終始楽しめる、痛快でエキサイティングな作品となっています。